ストレッチの効果

 

当サイトについて

筋肉を伸ばす運動であるストレッチの基礎知識と効果から、具体的な方法、コツなどを紹介します。体の筋肉がほぐれないままだと、体は硬くなり、動かしにくくなります。ストレッチを行うことのメリットや、体が硬いデメリットを知っておきたいですね。正しい方法を守らないとケガの危険があります。必ず「ストレッチを始める前に」のルールを守り、安全にストレッチを行なって下さい。

体の部分別のストレッチの方法とコツ、筋肉太り解消のヒントやリラックスの重要性についてなども紹介しています。ストレッチを習慣にして、しなやかでのびのびした心と体を目指しましょう!

ストレッチの嬉しい効果

ストレッチを行うことで得られる嬉しい効果は3つ。それぞれを詳しく見て行きましょう。

  1. ダイエットの底上げ効果
  2. 便秘や生理痛の解消に
  3. ボディラインが美しくなる
  4. ケガの予防に効果的
  5. 血行と代謝UPでイキイキ!
ダイエットの底上げ効果

ダイエットしたい時にもストレッチは有効です。代表的なストレッチである静的ストレッチは、じっとする動きが中心で、激しく脂肪燃焼を行えるわけではありません。

しかし、じっくりと筋肉を伸ばし、ほぐすことで、筋肉が動かしやすくなり、血行・代謝がアップ。有酸素運動や筋力トレーニングの効果もアップし、脂肪も燃焼しやすく出来ます。

ダイエットで重要なのは運動量と共に基礎代謝量。何もしていなくてもカロリー消費を行える体力をつけるためにも、筋肉の動きが活発なことが重要になります。筋肉の伸び縮みをスムーズに行なえれば、運動効果も更にアップします。

便秘や生理痛の解消に

お腹まわりには体の深い部分で働く「コアマッスル」が多くあります。

コアマッスルの働きが弱いと内臓をうまく支えられないため、姿勢が悪化。歪んだ姿勢がさらに血管や筋肉を圧迫し、冷えやむくみを引き起こします。骨盤も歪むため、生理周期の乱れも起こりやすくなります。

体の体幹部までしっかりと効くストレッチを行うことで、弱いお腹まわりの筋肉を活発にし、つらい症状を解消することが出来ます。

また、ストレッチを行うことで緊張がほぐれ、リラックス。深い呼吸でぐっすり眠れるようになり、精神的なストレスを減少させる効果もあります。

便秘解消を目指してストレッチに取り組むのであれば、乳酸菌サプリを摂りながら行うと、より一層の効果を得られるのでオススメです。

ボディラインが美しくなる

たとえ同じ体重でも、筋肉がある人とない人とではまったく印象が違います。柳のようなしなやかで柔らかい動きには、筋肉の働きが不可欠です。

しかし、筋力アップのトレーニングだけでは、ガチガチとした筋肉太りのイカツイ体つきになりかねません。ストレッチで筋肉を伸ばしてほぐすことで、女性らしく美しいボディラインを保つことが出来ます。

ストレッチはダイエットに健康に、見た目の美しさにとても重要な運動です。ストレッチで体が気持ちよく動けば、美容・健康効果も無理なく実感できます。早速ストレッチをはじめましょう!

ケガの予防に効果的

お年寄りのケガの原因で多いのが「段差でのつまずき」や「階段からの転倒」。これにも体の硬さが関係しています。体が硬いというのは、筋肉が動かしづらい状態です。

筋肉が動かしづらいままだと、「危ない!」と感じたときに、体がついていけません。結果、衝撃の大きいまま転倒したり、尻餅をついたりして、体に大ダメージを受けてしまいます。

ストレッチを続けることで、筋肉をいつも柔軟に保つことが出来、とっさの動きにも素早く反応できます。つまづいたり転んだりしてもダメージが少なく、回復しやすくなります。

血行と代謝UPでイキイキ!

筋肉は体中の血行と新陳代謝を助けています。柔軟に伸び縮みする筋肉を保てれば、冷えやリウマチなどのつらい症状も和らぎます。

柔軟な筋肉は、体に溜まった老廃物を排泄し、栄養や酸素を送り届ける働きも助けます。ストレッチで筋肉をしなやかに保てれば、シミやシワ、脂肪のつきにくい若々しいスタイルをキープできます。疲れがたまりにくいため、いつでもイキイキと活動できます。

年配の方こそストレッチを習慣に

若い頃は体が柔らかかったけれど、すっかり硬くなってしまった。歳のせいか、体が硬く動かしにくい…。加齢と共に感じられる「体の硬さ」を放っておくと、ケガや病気、寝たきり状態が心配です。いつまでも若々しくいられる、ストレッチのメリットを見てみましょう。

いつまでも自分の力で動ける!

高齢になると骨や関節も弱っています。ちょっとしたケガで骨折、その後は寝たきりというケースも多くあります。そこまでの症状にならなくても、年を取れば細かい作業や、体力がいる動きを続けることは難しくなります。

高齢社会が進み、長生きするのが当たり前の時代。自分の足で歩きたい。椅子に座り、自分の手で食事を摂りたい。いつまでも自分の力で動きたいと願うのは、多くの人の望みです。

年齢を重ねても、最後まで一緒に過ごす自分の体と筋肉。ストレッチで優しく、柔らかく保つことで、自分らしい生き方を続けることが出来ます。最近では、ストレッチ専門店なども登場していることからも、ストレッチの重要性が分かりますね。自分で取り組むと、なかなか続けられないという人は、このような専門店を利用するのもオススメです。

コンテンツ一覧

ストレッチの基礎知識

ストレッチの種類と方法、メリットの紹介。アンチエイジングやダイエット効果、健康効果についても紹介しています。

ストレッチを始める前に

ストレッチに関する疑問や、体の柔軟性チェック、安全に行う上でのルールなど、具体的なストレッチを始める前に大切なことをまとめています。

身体の部分別ストレッチ法

肩や首こりに効く上半身のストレッチ、身体の中心をほぐす骨盤・股関節、痩せにくい下半身の筋肉太りの解消を促す方法などを紹介。