ストレッチの基本的な知識について

ストレッチについて知っておきたいこと

ストレッチとは体の筋肉を伸ばす運動。準備運動や整理運動としてやったことがある方も多いと思います。ここでは基礎知識の紹介をはじめ、その種類と方法、継続して行うことで得られうメリット、体が硬いことのデメリットをまとめました。

柔軟な筋肉を保つことで、見た目だけでなくケガや病気をしづらい体でいられます。ストレッチがもたらすアンチエイジングやダイエット効果、健康効果についても紹介します。

ストレッチの基礎知識エントリー一覧

ストレッチって何?

ストレッチとはスポーツや医療の分野で、体の筋肉を良い状態にするために引っ張って伸ばすことを言います。これをすると、筋肉がもつ柔軟性が高まり、関節が動ける範囲(可動域)が広がり、体を動かしやすくなります。「寝返り」もストレッチ?私たちが無意識にしている「伸び」や「寝返り」も、実はストレッチのひとつです...

続きを読む

ストレッチと筋肉の仕組み

まずは筋肉の仕組みについておさらいしてみましょう。縮むときに力を発揮する使わなければ衰え、弱くなる「速筋(白筋)」と「遅筋(赤筋)」がある筋肉は縮むときに力を発揮します。ストレッチは伸ばす動きが中心です。いつも力がかかり、縮こまっている筋肉を伸ばすことで、スムーズな曲げ伸ばしが出来るようになります。...

続きを読む

体が固いことのデメリット

脚を伸ばしたままつま先に触れない。肩が上がらない。運動をすると必ず筋肉痛になる…。このような状態を一般に「体が固い」と言います。体が固い理由はおおむね「筋肉を曲げ伸ばしする力が弱い」ためです。元々の筋肉があまり発達していない、筋肉が緊張している、筋肉を動かし慣れていないなど、筋肉が動きにくい状態が続...

続きを読む