ストレッチで意識するべきコアマッスルって?

ストレッチで重要なコアマッスル

ストレッチをはじめよう!と思っても、まずどこをストレッチすればいいかわからない…という人のために、ストレッチを行う上で是非意識したい「コアマッスル」について紹介します。

コアマッスルとは?

コアマッスルとは深層筋とも呼ばれる筋肉です。体の奥のほうにある筋肉なので、普段は意識して動かすことが難しい筋肉です。

コアマッスルは内臓や骨と関わりが深く、体の重心を支え、バランスを保つために重要な働きをしています。腹筋や背筋、股関節や骨盤周りの大きな筋肉にコアマッスルが含まれています。

どんな小さな動作でも、いろいろな筋肉が複雑に連携して動いています。体の奥深く、中心で働くコアマッスルは、人の姿勢や動作の起点となる大切な筋肉なのです。

コアマッスルを意識してストレッチ効果アップ!

コアマッスルは、いわば「体の芯」。どんなにストレッチしても、コアマッスルが緊張したままでは効果的ではありません。逆に、コアマッスルを意識してストレッチすることで、体の奥から緊張が解け、全身の筋肉を和らげる効果があります。

体の隅々までリラックスと柔軟性を感じるためにも、まずはコアマッスルをほぐすことを意識してみましょう。

大きな動きでストレッチしよう!

コアマッスルは大きな筋肉を動かすと連携して動きます。腹筋や背筋を反らす、伸ばす、腕を大きく上げる、下げる、脚を伸ばす、曲げるなど、体全体に響くような大きな動きのストレッチは、コアマッスルを意識するのによいストレッチです。

大きな動きは筋肉全体に影響を与えるため、無理な反動や力加減で行うのは危険です。ゆっくりじっくり、大きく深くストレッチしましょう。体の中心から筋肉を柔らかくすることで、更なるストレッチ効果アップが期待できます。

関連ページ

ストレッチの素朴な疑問
筋肉を伸ばす?力の加減が分からない…といった、ストレッチについての疑問点にお答えしています。
あなたの柔軟性チェック!
自分の身体の柔軟性をチェックする方法を紹介しています。
安全に行うための5つのルール
筋肉を傷めたり、ケガをしないために守って欲しい5つのルールを紹介しています。正しいストレッチの方法を知って下さい。