身体の部分別のストレッチ方法を紹介

身体の部分別ストレッチ法

具体的なストレッチの方法を紹介します。肩コリに効く上半身から、体の中心をほぐすい骨盤・股関節、パンパンなふくらはぎのむくみや冷えを解消するなど、それぞれのストレッチ法とコツを紹介しています。

また、痩せにくい筋肉太りの原因とストレッチによる解消法についても紹介しています。「筋肉をほぐし、休ませること」を意識しながら、気持ちよくリラックスしながら行ってみて下さい。

身体の部分別ストレッチエントリー一覧

肩こり解消に上半身のストレッチ

腕を伸ばすだけで簡単!バンザイストレッチ疲れたときに思わずやる「伸び」は、腕を上にあげる動き。「バンザイ」のポーズに似ていますね。上半身のうち、両腕はたいてい下向きなってさまざまな動作を行います。腕の付け根である脇には大きなリンパ節がありますが、ここの血流が滞るとコリや疲れを感じるのです。無意識のう...

続きを読む

骨盤と股関節のストレッチ

まずは太もものストレッチ股関節は太ももの筋肉によって大きく動きます。まずは太ももを柔軟にし、股関節の動ける範囲(可動域)を少しずつ広げていきましょう。内ももを伸ばすストレッチ床に座り、膝を曲げて両足の裏を合わせる。膝を床に押し付けるように押し、30秒キープ。太ももの前面を伸ばすストレッチ正座の姿勢か...

続きを読む

ふくらはぎと足首のストレッチ

ふくらはぎを柔らかくするストレッチ疲れてむくんでパンパンに硬くなるふくらはぎ。ふくらはぎにはヒラメ筋とひ腹筋の2つの筋肉があり、大きな筋であるアキレス腱が通っています。ふくらはぎは「第二の心臓」ともよばれます。ふくらはぎの筋肉が血液をポンプのように押し出すことで、下半身の血液循環を促しているからです...

続きを読む

筋肉太りを解消するストレッチ

運動していると筋肉太りになる?筋肉太りとは、筋肉のアンバランスなつきかたで起こる現象です。プロのアスリートは筋力トレーニングや、競技の練習の他に、ストレッチに多くの時間を割いていると言われています。ケガの予防や筋肉の力を高めるためと、使った筋肉を「休ませる」ためでもあります。運動した後、筋肉をほぐし...

続きを読む

リラックスできる朝晩のストレッチ

ストレッチの嬉しい効果の一つが「リラックス」。リラックス効果の高いストレッチを行うと、体に入っていた無駄な力が抜け、心もほぐれて気持ちよく、ぐっすり眠ることが出来ます。ふとんの中で出来るので、寝付きが悪い時や、緊張がなかなか解けず眠れない時におすすめです。膝を抱えて赤ちゃんのポーズ仰向けに寝て深呼吸...

続きを読む